読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOKOTA’s diary

最近はドローン関連が多いですが…ECやデータ解析、3Dプリンタなども。

遺伝子検査でがんやハゲがわかるのか

健康

アンジェリーナ・ジョリーが卵巣と卵管を摘出されたということだ。
以前にも、乳がんにかかるリスクを減らすために乳房を切除したことがニュースとなった。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150325/k10010026921000.htmlwww3.nhk.or.jp

アンジェリーナ・ジョリーの母親が卵巣がんだったとのことだが、
がんは部位によって遺伝性にも差があるようで、
乳がん卵巣がんは遺伝的な素因が発症に関係しやすいということ。

乳がんは以前より遺伝的な素因が発症に関係することが知られていました。  
母親が乳がんを発症した場合には、娘の発症リスクは一般のリスクの2倍に、  
母親と姉が発症した場合には、妹の発症リスクは一般のリスクの4倍になるとされています。

がんと遺伝|がん研有明病院

遺伝子検査で調べられること

今回アンジェリーナ・ジョリーも遺伝子検査などの結果を総合して判断を行ったらしい。私も以前DeNA社の提供するMYOCDEという遺伝子検査サービスを利用した。

プランは以下の3種類。
私は1番目の全部のタイプ(旧オールインワン280+という名前のはず)を 自分と妻の分を購入しました。

価格は一つ28000円なので安くはないですが
病気(3大疾病のがん・心筋梗塞脳梗塞 等)と体質(長生き・肥満・肌質 等)の遺伝的傾向がわかります。
また、遺伝子なので変わるものではなく基本は一回きりなはずであり、
自分の体を知る意味でもやっておこうと思い妻と一緒にやることにしました。

遺伝子検査のサービスはいくつかありますが、
DeNAのMYCODEを選択したのは、DeNAには優秀な人が多くいそうだし、
サイトもわかりやすく今後申し込みが増えそう(サンプルが多くなるので結果の信ぴょう性もたかまりそう)と考えて選択しました。

他にもジーンライフという老舗の遺伝子検査サービスもあります。
価格帯やサービス内容も似ております。先駆者的な会社かもしれませんが、
サービス面やコンテンツなどを考えると、結果的にMYCODEのほうがいいかな、
と思っています。
http://genelife.jp/

MYCODEで検査した結果は?サービスは?

検査キットが送られてくるので、キットの識別番号をネットで登録して紐付けます。
キットに唾液をたんまり入れて返送するだけで、結果はもらえます。
私は2週間ほどで結果通知がきて、ネットのマイページですぐに確認することができました。

実際の結果ですが、例えばこんな感じです↓(サマリ)
f:id:ashyktj:20150325172105p:plain

私の場合は、やや肺がんになりやすい、という傾向があるようです。
他にもたくさんの病名と平均と比較した発症倍率がずらっと記載されています。

検査結果は「遺伝子型の疾患発症リスク」と
「遺伝子型における体質」の大きく2つが分かります

f:id:ashyktj:20150325172449p:plain

身長や体重といった見た目の内容だったり、
AGA(男性型若年性脱毛症)などの体質もあったりします。
そして各項目ごとに具体的な内容まで記載されています。

実際のところ、体質面においての検査結果はあたっているところが多いです。

この他にも、結果に応じた生活改善プログラムが
私に合わせたものが用意されており、アンケートに答えると
さらに精度が上がったりするようです。

実際にやってみてどうか

やる前とやる後で、何か大きく変わったことはないですが、
普段の食事に少し気を配るようになりました。
動物性の食事は少なめでビタミン不足な体質に対して補充する食事とか、

また、妻の病気の傾向(子宮がんがじゃっかん可能性が高いなど)などを
事前に把握できたことはとても良かったと思います。
検診にいく良いきっかけにもなりました。

結果によって神経質になる人もでてきそうですが
まずは事実を知って、選択肢を増やすことはとても良いことだと思います。